ニベア「ウォータージェル35」の口コミ|詰め替えあり!

ケミカル日焼け止め
ニベア ウォータージェル 35
白子
白子

一度顔に使ってみました。

エタノール多いですが、意外にもしっとり!

ニベア「ウォータージェル SPF35」の特徴

  • 顔・からだ用
  • 化粧下地としても使える
  • SPF35 PA+++
  • 140g
  • 紫外線吸収剤
  • 無着色
  • 無香料
  • アレルギーテスト済み
  • 専用クレンジング不要
  • 石けんや洗顔料・全身洗浄料などで落とせます
  • 詰め替えあり

ポンプタイプの基本情報はこんな感じ。

普通のボトルタイプもあります。

ニベア「ウォータージェル SPF35」の体験レビュー

私が使ってみて感じた使用感はこちら。

のび  ◎
白浮き なし
保湿力 あり

紫外線吸収剤使用のケミカル日焼け止めなので、白浮きはまったくありません。

以前使ったニベアのクリームケア日焼け止めは、ニベアの香りがしましたが、こちらは無香料なので嬉しい♡

みずみずしいウォータージェルタイプなのでエタノール入っていますが、意外に乾燥しにくい使い心地。

浸透型ヒアルロン酸・高保水型ヒアルロン酸をダブル配合しているからかも。

顔にも一度使ってみましたが、乾燥するきしみ感などはありませんでした。

目に沁みることもなかったですが、自宅で汗をかかなかったので、外だとどうかな?

ニベア ウォータージェル 35
パッケージ裏面。
ニベア ウォータージェル 35
柔らかいジェルです。
ニベア ウォータージェル 35
軽くのばしたところ。
ニベア ウォータージェル 35
白浮きはまったくありません。
ニベア ウォータージェル 35
ウォータープルーフではありません。

ニベア「ウォータージェル SPF35」の落とし方

ハンドソープ、ボディソープ、洗顔料、純石鹸、どれもスルンと落ちました。

ウォータープルーフタイプではないので、落とすのに苦労はしません。

汗やお湯、雨でもすぐ落ちそうなテクスチャーですね。

ニベア「ウォータージェル SPF35」の全成分

ニベア ウォータージェル 35

ニベア「ウォータージェル SPF35」は化粧下地として優秀か?

ニベアの公式サイトには「化粧下地としてもご使用いただけます」と記載があります。

ただ、補正効果などはまったく期待できません!

トーンアップとか毛穴隠しなどを期待して使わないなら、OKだと思います。

乾燥もしにくいですし・・・。

ただ、しっかりUVカット効果を出したいなら、多めに使うことを推奨します。

白子
白子

みずみずしいテクスチャーでのびますが、少なめに使うとUVカット効果がなくなります。

ニベア「ウォータージェル SPF35」のメリット・デメリット

  • のびが良く塗りやすい
  • 落としやすい
  • 白浮きしない
  • プチプラ
  • 乾燥しにくい
  • ポンプタイプには詰め替えアリ
  • 紫外線吸収剤に反応する人には不向き
  • サラサラタイプではない
  • エタノール多い

ニベア「ウォータージェル SPF35」はリピするか?

からだ用としてなら、リピするかもしれません。

だって、詰め替え用ありますし(笑)

でも、使いかけの日焼け止めが何本もあるので、今年の夏にそれを使い切ってからですね。


NIVEA プロテクトウォータージェル詰め替え用

コメント

タイトルとURLをコピーしました